事務所ブログ

経営改善の心構え(1/2)


こんにちは。廣岡会計事務所 廣岡でございます。

廣岡

 

廣岡会計事務所に参画する前は、(株)企業再生支援機構(現:(株)地域経済活性化支援機構)に在籍しており、企業再生関係の貴重な経験を積ませて頂きました。

皆様には馴染みのない会社だと思いますので、簡単にご紹介したいと思います。

2009年に国から認可された組織であり、弊職が在籍していた当時の主な業務は、苦しくなった会社に出資や融資を行うとともに、自ら投資先企業の経営に参画しておりました。いわゆるハンズオンと呼ばれる業務を行っていました。

 

会社名よりも案件名の方が有名で、日本航空(株)、(株)ウィルコム(現在のブランド名Y!mobile)や(株)中山製鋼所に関与した会社と言えば、ご存じかもしれません。

 

その経験から、廣岡会計でも経営改善(黒字化)のお手伝いをさせて頂くケースが多々ございます。

 

その際、経営改善(黒字化)を行う上で立案した戦略がうまく機能しないケースが散見されます。

何故、うまく機能しないのか、経営改善(黒字化)が失敗するのか、その要因を記載したいと思います。

 

time concept drawn by hand

 

その一:現状に満足してしまう

現状に満足している状態が会社全体に蔓延している状況では、新たな経営改善(黒字化)のために行う施策は、自分たちにとっては不必要な作業でしかなく、行わない理由を探してしまい、結局は変革を推進されなくなってしまう。

よって、危機意識を生み出すことがスタッフから貢献を引き出す上で重要であると思います。

 

では、『現状に対し満足が生まれてしまう要因』及び『どうすれば社内に危機意識を生み出すことが出来るのか』

次回に記載したいと思います。

 

 

その二:経営者が変革にコミットしない

会社のトップである経営者が変革に対しコミットせず、積極的に支援しない場合、当然、スタッフも変革を推進する意義がなくなり、変革が失敗するのは自明であると思います。

 

 

その三:将来ビジョンを社内に打ち出していない/共有できていない

ビジョン(=将来のあるべき姿、なりたい姿)を示すことで、2つの効果があると思っております。

①具体的な方針が明らかになり、今後の意思決定が容易になる、②スタッフに対し、正しい方向を目指して行動を取っていくことを促すとともに、スタッフの行動を纏めることができる。

 

短期勝負の一面がある経営改善では、短時間に全社員が一丸となって経営課題に立ち向かう必要があるため、ビジョンの設定及び社員間での共有が必要であると思います。

 

では、『どのようなビジョンを設定するのが良いのか』

これも、次回に記載したいと思います。

 

その四:だらだらと行ってしまう

『まずは短期的に効果が出る施策を行い、成果を出すこと。』

『その後、時間がかかる・難易度の高い施策へ移行する。』

 

これが重要だと思っております。

自分たちが行っていることが正しい方向であり、間違いでないことが効果として見えることで、スタッフのモチベーションをあげることが理由です。

また、始めは変革に賛成しないスタッフに対し、目に見える成果を短期的にあげることで、少しでも行動してもらうことを促す効果もあります。

 

 

 

綺麗な戦略・戦術を立案しても、実行しなければ意味がありません。まさに絵に描いた餅です。

よって、今回は変革を実行に移す上での心構えを記載致しました。

 

企業を取り巻く環境が今よりも安定に向かい、変化が起こらないのであれば、変革の必要は少ないと思いますが、今後も、今以上に、ビジネス環境が変化することが予想されるため、変革を行う圧力は今まで以上に増大すると考えます。

 

 

『最も強いものが生き残るのではない。』

『最も強い種や最も賢い種ではなく、最も変化に強い種が生き残る。』

~チャールズ・ロバート・ダーウィン『種の起源』~

 

 

会計事務所も同じですが、20年後も今の事業が生き残っている保証は誰も出来ないと思っております。

参考までに、週間ダイヤモンド8/22号によると、機械に奪われそうな仕事ランキングが発表され、会計士(会計事務所)は2位にランクインされました。

2位という高順位でランクインされ、弊所でも今までと同じことを行っていては、今後、仕事がなくなるという危機感があります。

 

そこで、弊所では、一般的な会計事務所が行っている税務申告や記帳代行のみを行わず、経営支援であったり、資金調達支援もサポートさせて頂いておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

■経営支援の詳細はこちら

■資金調達支援の詳細はこちら

 

 

〈姫路・神戸の経営・資金調達支援、相続に強い税理士・公認会計士 廣岡会計事務所 ブログ〉

 


ブログカテゴリ

アーカイブ

無料相談ご予約受付

079-282-8855

会社を継続させるためにはどうすればいいか?
創業時に助成金はもらえるのか?
銀行から融資を受けれるのか?
などお気軽に

お問い合わせ

サービス一覧

経営改善事例・お客様の声

廣岡会計事務所ブログ

採用情報

はるか相続サポートオフィス

廣岡会計事務所

▼姫路

〒670-0964
兵庫県姫路市豊沢町186
TEL:079-282-8855
FAX:079-282-8900

アクセスマップ

▼神戸

〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館22F
TEL:078-570-5760
FAX:078-570-5601

アクセスマップ


クラウド会計ソフトfreeeフリー
会計ソフト「MFクラウド会計」

ページトップへ