事務所ブログ

クラウド会計の活用事例


こんにちは。廣岡会計 上吹越(かみひごし)です。

上吹越

今回は「クラウド会計」をテーマに、弊所の導入事例をご紹介させて頂きます。

 

これから導入を検討されている事業者様、会計事務所関係者様のご参考になれば幸いでございます。

導入・利用形態

弊所では、主にfreee、MFの2社に絞ってソフトを利用しております。

弊所では、まず自分たちがソフトを理解すべく、記帳代行業務を頂いているお客様から導入を始めました。

その後、お客様にお薦めし導入を進めている状況です。

 

自計化のお客様の状況

お客様ご自身でご入力頂く「自計化」の状況です。

『規模』の観点から見ると、やはり小規模事業の方が導入に向いていると思います。

社長自身の本業は「営業活動」であり、従業員様を雇用出来るまでは、

「経理活動」に時間をかけるべきではないため、経理業務は可能な限りソフトに任せる、

ということだと思います。

『業種』の観点から見ると、BtoCの業態の導入が進んでおります。

比較的取引がシンプルであることが理由かと思います。

 

 

導入の効果 ~記帳代行~

所内スタッフから記帳代行業務の効果をヒアリングしました。

時間短縮の実現と専門性(簿記知識)の省略に繋がっています。

 

 

導入の効果 ~自計化~

自計化のお客様より効果のお声を頂きました。

「タイムリー」、「誰でも」、「簡単に」という声を多く頂いております。

今後は、数値での効果測定が出来ればと考えております。

 

 

導入の流れ ~自計化~

導入から運用までの大まかなスケジュールです。

まず、導入した方が良いかを検討し、業務フローを確認させて頂きます。

その後、各種準備設定をさせて頂き、操作指導に入って参ります。

導入が目的ではなく、円滑に運用ができ、その結果数値(利益)となって効果を出すことが目的ですので、

目的達成に向けたサポートをさせて頂いております。

 

 

クラウド会計を使うことは世の中の流れ

日本国内に限りますと、人口が減るのは周知の事実で、経理人数の減少も着実に進んでおります。

そうなると、生産性を向上させる必要があるのですが、

現状の会計処理方法では、今後生産性を劇的に向上させるのは難しいと感じております。

この流れに対応出来る手段の1つが、クラウド会計であると思います。

弊所としてもより習熟度を高めていく活動を進めております。

 

導入を検討されていて、何かお悩みがあれば、お気軽にお問い合わせください。

 

 

〈姫路・神戸の経営支援、資金調達、相続に強い税理士・公認会計士 廣岡会計事務所 ブログ〉

 


ブログカテゴリ

アーカイブ

無料相談ご予約受付

079-282-8855

会社を継続させるためにはどうすればいいか?
創業時に助成金はもらえるのか?
銀行から融資を受けれるのか?
などお気軽に

お問い合わせ

サービス一覧

経営改善事例・お客様の声

廣岡会計事務所ブログ

採用情報

はるか相続サポートオフィス

廣岡会計事務所

▼姫路

〒670-0964
兵庫県姫路市豊沢町186
TEL:079-282-8855
FAX:079-282-8900

アクセスマップ

▼神戸

〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館22F
TEL:078-570-5760
FAX:078-570-5601

アクセスマップ


クラウド会計ソフトfreeeフリー
会計ソフト「MFクラウド会計」

ページトップへ